忍者ブログ

2018
07
17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2018/07/17 (Tue.)

2014
04
07

城持ちになった

梅3
梅3 posted by (C)pepopepoman

梅を見に行ったり桜を見に行ったり、あっという間に4月になっていた。

早い。早すぎる。

こんなに早く月日が経つと、ゆっくり季節を楽しむ事も難しいな。

と言いながら、季節を追いかけるように二条城にも行ってきた。

二条城8
二条城8 posted by (C)pepopepoman

なんと、城主になってしまった。v(^^)

100億円を集める予定のようだ。

と、言う事は、私の城主は1千万分の1かぁ・・・(^^;






PR

2014/04/07 (Mon.) Comment(1) 日常

2014
01
13

永遠の0

F-15J 逆光
F-15J 逆光 posted by (C)pepopepoman

永遠の0を観てきた。

この手の内容は賛否あるのではないかと思うのだが、“戦争に行き家族を思う”という内容に、史実に忠実かどうかは別として、単純に感動した。

零戦のエンジン音などや戦闘シーン、とても迫力があった。

そりゃ、綺麗な作り物だと言えばそれまでではあるが、スピード感だけを強調したような空中戦ではなく、良く出来ていたと思う。私の視力ではCGかどうかも判断ができん。

もっとも、良く出来ていたと感じるからこそ、もう少し敵機との心理戦や恐怖を感じる場面があっても良いかなといった欲もでた。

ま、その欲は、きっと私の欲。作者の意図ではないのかもしないので良しとしよう。

しかし、当時、本当に色々な思いがあったのだろう。

今回の映画を通じて、当時を考えた事には間違いはない。

予科練に志願した親父から、よく海軍の話は聞いた。子供の頃ではなく、私が成人してからの話だ。

あっ、ゲートルの巻き方とかは、小学生の時に教えてもらったな。(^^;

本当は、映画に出来るような話ではなく、もっともっと汚く、残酷で、理不尽な状況は多くあったのだろうと、親父の話を思い出す。

今の我々が想像もできないような経験をされた方が大勢いる。その方達の経験を軽々しく話せる訳もなく、私にはその資格もないだろう。

ただ、今回のような映画を観ると、当時を想像し、親父たちが育った時代を考える。

そんな機会を与えてくれた、映画だという事には間違いはない。

映画の感想というよりも、日常に、親父達の時代を考えさせてくれた映画という印象。

ついでに原作も読んでみよっと。





しかし、春馬くんは爽やかだな。






2014/01/13 (Mon.) Comment(0) 日常

2013
11
27

岐阜基地航空際2013

F-2A ベイパー
F-2A ベイパー posted by (C)pepopepoman

岐阜基地 航空際!行ってきました。v(^^)

朝、3時半に京都を出発し、名鉄岐阜駅の駐車場に到着したのが6時半。パーキングでゆっくり休みながらの移動ではあったが、少し早かった。

往復切符を購入して車両に乗り込むと、既に多くの方が乗っていた。

到着が7時前。

門の前で開門を待つことになったのだが、あっという間に人で埋め尽くされた感じ。

7時20分頃だったか、やっと門が空き入場したのだが、手荷物検査もスムーズに進み、人の流れに逆らうことなくたどり着いたのがロープの前。

エプロンに入る前にはもう一度待ち時間があるようだった。

門に入る時にはそれほど前ではなかったのだが、流されたどり着いた場所では、ほぼ先頭。

エプロンには沢山の入り口があるので、ここは人気がないのかな?とも思ったが、前を見るとブルーインパルスの1号機。

えっ、このまま走れば最前列?なの?

どうしよう、走るべきか・・・

側にいる子供達、やる気満々。

ブルーの駐機している最前列なんか、行けるのか?

迷う。

ロープが下ろされる。

えっ、みんな走る。

あっ。





おれ、走ってる。

ゴール!

ブルーインパルス1号機の正面、最前列を確保!

なんと、まったく狙っていたわけでも何でもなく、流された先がよかったのか、少し走っただけで良い場所を確保することが出来た。

もう、トイレも行けないだろうなぁ〜と思いながらも、一度くらい最前列というのも良いかとオープニングを待った。

プログラムが始まると、あっと言う間だった。

やっぱり、この爆音・・・か・い・か・ん!

F-2B (63-8101)
F-2B (63-8101) posted by (C)pepopepoman


達成感
達成感 posted by (C)pepopepoman


F-15J 上昇
F-15J 上昇 posted by (C)pepopepoman


あっ、これも F15
F15
F15 posted by (C)pepopepoman


分かってはいたのだが、岐阜基地のエプロンはとてつもない逆光、写真は諦めていた。

それが良かったのか、撮ることを意識することなく楽しむことが出来たかな。(^^)

午後から用事があったのでブルーインパルスが終わると基地を出たのだが、驚くほどの人・人・人。

JRの方が多かったのかな。

今度は、南門か博物館方面かなぁ〜。超望遠とか持ってないけど。(^^;






2013/11/27 (Wed.) Comment(1) 日常

2013
11
13

宇宙世紀0079

RX-78-2
RX-78-2 posted by (C)pepopepoman

時々ある東京出張。

今回は珍しく泊まり。

いやぁ〜。たまには良いかもしれない。

しかし、ビジネスホテルの高さには驚いた。

民宿なら舟盛りがついてくるぞ!という値段。

ま、たまには良いか。




2013/11/13 (Wed.) Comment(0) 日常

2013
11
06

日本海は今年最後かな

イカ以外にも握ってみた
イカ以外にも握ってみた posted by (C)pepopepoman

11月1日の夜中、京都を出発し、今年最後になるかもしれないホームに行ってきた。

結論から言うと釣果は3杯。(^^)

あまり良い釣果とは言えないのだが、一番大きなやつで23cm。追い風の為、80mは出ているラインのヒットと言うこともあってか、思わずギャフの位置を確認したのだが、近づいてくると引き抜けるサイズ。(><)

でも、久しぶりの強い引きには、今期はもう最後になっても良いと思わせる程の達成感。

か・い・か・ん。快感!

そんなことを言っておきながら、また行ってしまうのかもしれないが、とりあえず今期の秋は終了と言ったところだろう。

そして、今回はスーパーで少しネタを追加して握りにした。

うまい。

これがあるから辞められないのである。







しかし、今回、この後大変なことになるのであった。

お寿司を食べた後、電池が切れたように眠りにつき、夕方目を覚ますと体のほぼ全ての関節が痛い?

おかしい?

えっ、熱、熱があるのか、ピピピピピ!38.5°C!

まいった。

もう一度、ピピピピピ!38.5°C!

と、言う訳で今回の3連休はお布団の中となった。

少し寝ると熱も下がるのだが、動くと直ぐに38°Cを超えてしまう状態が続いた。

インフルエンザではない。だが何だろう。

多分、無理をした釣行(遊び過ぎ)による疲れにより、免疫が低下したことによって細菌にでも感染したんだろう。足のリンパを中心に足首から太ももの付け根まで腫れていた。

遊んだから仕方がないのか。でも連休初日とは、ついているのかついていないのか。

嫁さんにも迷惑をかけた・・・m(__)m

ちょっと、まいった出来事だった。(><)





2013/11/06 (Wed.) Comment(0) 釣り

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

最新CM

[12/01 まさ]
[11/18 ダリちゃん]
[08/31 ダリちゃん]
[07/26 ダリちゃん]
[07/13 ダリちゃん]

最新記事

プロフィール

HN:
pepopepoman
性別:
男性

バーコード

RSS

ブログ内検索

カウンター

アーカイブ